[デリバリーアプリ]Woltプロモコードを使ってお得に!配達エリア外からでも注文可能

無形資産
スポンサーリンク

はじめに~新・宅配アプリの登場~

みなさんこんにちは、大口です。デリバリーアプリといえば、以前にも紹介したUber Eatsかもしれません。しかし、最近私が住んでいる地域で他のデリバリーサービスが始まりました。その名も「Wolt」です。

Uberのイメージカラー黒色とは異なり青いバッグに配達員は青いジャンバーを着て配達をしています。今回、実際の登録から注文手続きの方法やUber Eatsとの違いを感じた点についてまとめていきたいと思います。需要が増加傾向にあるデリバリーに興味がある方にはぜひ読んでいただけたら幸いです。

Wolt ウォルト : フードデリバリー
Wolt ウォルト : フードデリバリー
開発元:Wolt
無料
posted withアプリーチ

Wolt登録手順

アプリをインストールをして起動すると、最初にプロフィールを設定する必要があります。ここでは居住している国、名前、プロモコードを入力します。(プロモコードを入れるとお得な割引を受けることができるので持っているのであれば入力していきましょう。)

GWENU」をいれていただければ最初の2回の配達注文が750円割引になります。

こちらはわたしの招待コードになりますが注文が完了しない限りわたしにはなにも得はありませんのでご安心ください。

最初の設定が終わったら、プロフィール画面から住所の設定をします。また、このときに支払方法も設定しておきましょう。下記でも紹介しますが、Woltの支払い方法はUber Eatsに比べるとすくなく不便に感じることがありました。UberならLINE payやpay payなど電子決済が対応しているのにWoltは対応していません。基本的にクレジットカードの支払いになります。ランチ食べるのにクレジットカード支払いは嫌だなと個人的には思います。

Wolt注文方法

いざ注文手続きへ!

初期設定が終わったら、注文手続きにはいります。今回私はおなかがペコペコでしたので「すぐにお届け」のタブを押し選択していきます。(おいしそうなラーメン屋を見つけたので注文したいと思います)

お店を選択すると、営業時間や配達までのかかる時間、さらに下にスクロールするとメニューがでてきます。食べたいメニューをタップすると数量が選択できます。余談ですが、左から右にスワイプすると+1個、逆に右から左にスワイプすると-1個できます。

配達方法として非接触型の置き配も選ぶことができますので希望の人はここにチェックを入れます。プロモコードもこの画面で使用する場合チェックを入れる必要があります。最後に画面下の青いバーをスライドさせると完了です!

置き配をするならこのような宅配ボックスがあったら配達員がわかりやすいかもしれません。地べたに食べ物を直接置かれるのは袋越しであっても気になります。もちろん通常の宅配のときも使えますので1つあっても便利かもしれません。

住んでいる地域が配達対象エリア外の場合

住んでいる地域が配達エリア対象外の場合は、青いバーが表示されず、「配達できません」と表示されます。折角アプリをインストールしたのに使えないなんて最悪!最初はわたしもそう思いアンインストールをしようかと思いました。

しかしちょっと待ってください!

配達できる場所は自分の住所だけではありません。配達エリアを確認してそのエリア内ならどこでも配達されます。なのでわたしは最寄りのコンビニを住所登録して、配達指定をしました。

配達スピードや配達員対応、配達物は無事か?

注文が完了すると、どのくらいで届けられるか表示されます。また、必要に応じて配達員とメッセージのやり取りをすることができます。これにより、要望することができ、返信も早く便利だと感じました。配達時間についても25~35分とありましたが、私の場合は20分で配達されたので配達スピードにも満足しました。

ちなみに、頼んだまぜそばはこんな感じです!宅配でもきれいなまま配達されてとても美味しかったです。

Woltを使って感じたこととUberとの違い!良いところ・不便なところ

WoltUber Eats
店舗数マイナーな店舗が多いメジャーな店舗(マクドナルドのようなチェーン店)が多い
配達料金99円(1.5km以内)
199円(2.5km以内)
299円(4km以内)
50円~250円と店舗により異なる
最低注文料金1000円から(800円の商品を買うと差分200円が支払われる)最低注文料金は無し!しかし、700円未満の
注文は手数料150円かかる
支払い方法クレジットカード、Apple pay、Google pay
支払方法少なめ
クレジットカード、デビットカード、LINE Pay、
Pay Pay、現金払い等支払方法多数
備考Uberと違い料金システムが簡単注文料金にサービス料10%が加算される

Woltの良い点は、料金システムがわかりやすいことです。支払いは商品+配達料金のみです。最低料金も1,000円からなのでUberと違い手数料関連が分かりやすくなっております。

逆に不便だなと思った点は、Uberに比べると大手チェーン店が選択肢に少ないイメージがありました。Woltは地元のお店に特化している宅配サービスかもしれませんので、やすくておいしいチェーン店のハンバーガーや牛丼はないのでそこはUberと使い分けが必要です。

また、これは宅配サービス全般にいえますが店舗で買うより商品料金が高いです。今回私が購入したまぜそばは1個980円でしたが、これは店舗で購入すると780円です。容器代などを考えると仕方がないかもしれませんが25%上乗せ金額です。

まとめ

いかがでしょうか。今年から急激に増え始めた宅配サービスですが、今後も一つの事業として確立していきそうな勢いです。通常に購入するよりは手数料がかかり、割高にはなってしまいますが自宅にいながらお店のご飯を食べることができるのは良い点です

お金の面で気になるなら先ほども紹介しましたが「GWENU」のプロモコードをいれていただければ2回まで750円の割引を受けることができるのでぜひお得にたべて経済を回しましょう!

タイトルとURLをコピーしました