[ショルダー ベルト]カバンが破損!?おすすめ別売りストラップで付け替え!

有形資産
スポンサーリンク

はじめに ~悲劇 お気に入りカバンの破損~

こんにちは筆者の大口です。以前の記事で私の愛用しているポーターのビジネスバッグを紹介しました。

しかし、先日何の前触れもなくカバンと肩掛けベルトの接続部分(ナスカンというらしい)が割れてしました。

結構丈夫そうだったのに意外だったという思いと2年間使ったので仕方ないかなという思いです。

バッグの買い替えも考えましたが、愛着がわいていたのでまだ購入する気もなれず、近くのかばん屋さんに修理で出すと金具交換で5,000円と結構お高い…

そこでいろいろと調べているとベルト部分だけ別売りで販売されているのを知り購入してみました。

その際に、見るべきポイントなどまとめていきますのでよかったら最後までお付き合いください!

ストラップ購入時のポイント

ポイント①ベルト・ストラップの材質と大きさ

ベルト・ストラップは大きく分けてナイロン生地と革生地で分かれます。違いは硬さであり、ナイロンは硬く、革は柔らかいです。バッグの雰囲気や自分の好みに合わせて選ぶといいでしょう。

大きさも選ぶときに大事な点はです。一般的な幅は3.7cm前後になります。明らかに細すぎるとカジュアルになりすぎたり、太いと力が分散するので疲れにくいですが太すぎても使いづらいので普通サイズをおすすめします。

長さとしては、身長183cm、体格大きめの私でも、140cmで斜め掛けが余裕でできる長さです。余裕で長さが余るくらいなので、私くらいの体型の方は140cmあれば十分かと思います。

ポイント②肩パッドの有り・無し

続いては肩パッドですがあったほうがおすすめです。理由が2つあります。

1つ目は肩への負担を軽減します。一般的に肩パッド部分はベルトより太さがあります。そのため力が分散され肩が痛くなりにくいです。

2つ目は、肩パッドの材質によりますがゴム素材であればずれにくいので肩から外れません。何度もずれて肩にかけなおすのって結構面倒ですのでポイントです。

ポイント③金具(ナスカン)の材質と性能

最後、今回の肝である金具(ナスカン)です!

カバンとベルトをつなぐ部分ですので、耐久があるかないかですぐ割れてたりします。

そして金具の材質は金属とプラスチックとありますが、金属性質の方が耐久性があり壊れにくいのでおすすめです

また、金属部分(ナスカン)は回転式と非回転式があります。回転式はショルダーベルトがねじれても直しやすいメリットがあり、非回転式は頑丈というメリットがあります。

実際購入したストラップレビューと他おすすめ商品

実際購入したストラップレビュー

今回私が購入した商品は、こちらになります。

幅3.8cm、長さ80cm~140cm(調節可能)、日本産、肩パッド有です。

ナスカン部分を触ってみても丈夫そうな印象であり、これなら毎日使っても壊れなそうかなと思います。ちなみに鉄製であり100kgまで耐えることができる回転式のナスカンとなっています。

本体のナイロン部分も硬く丈夫そうな編み込みがされています。

長さを調節できる部分が両サイドにあるのは、すこし面倒です。両サイド同じ長さにしない気持ち悪いのでピッタリあわせるのに苦労しました。

あと肩パッドはありますが、滑り止めはついていないので片方の肩にかける場合ずれてくるので気になるポイントです。もちろんななめがけするのであれば、安定はします。

しかし、長さ、幅、強度、ナスカンの回転式の使いやすさを考慮するといい買い物できたかなと思います。デザインもTHE・普通!って感じでそれが良い。

しかもこの商品1,980円で買えました!修理で5,000円かかるよりぜんぜんお得です!

他おすすめ商品2選

カーブ型ストラップで負担軽減

こちらの商品は通常のストラップより身体にフィットするようにカーブ型になっています。

パッド部分がエアークッションが入っており力の分散がしやすく、ななめがけより片側の肩にかける人にはおすすめ商品になっております。

おしゃれな革ベルトでビジネスでもカジュアルシーンでも

上記2点の生地は全てナイロン素材でしたが、こちらはパッド素材がでありおしゃれに使うことができます。

長さも95cm~150cmあるので十分です。

持っているカバンやシーンに合わせたり、革ストラップはナイロンとは異なり高級感をだせるのもメリットです。

まとめ 金具(ナスカン)破損だけなら付け替えるべし!

いかがでしょうか。金具が破損しているだけなら、まだそのカバン使えます!

修理屋に出してめちゃくちゃ高いお金を出すくらいなら、上記で紹介した商品を買って自分で付け替えたほうがコスパ良いですよね!

自分で購入してもやることは、自分のカバンにつけて、長さを調節するだけなのでとても簡単です。

お気に入りのカバンが壊れ一時はどうしようと思いましたが、別売りストラップのおかげでこれからも使えそうで安心です。筆者は一度気に入ると長く使いたいと思うタイプの人間です(笑)

最後までお読みいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました