[格安プラン]どこがおすすめ?ドコモ・au・ソフトバンク・楽天の比較まとめ

無形資産
スポンサーリンク

はじめに~激化する大手キャリアの格安プラン~

みなさんこんにちは、筆者の大口です。以前、現菅首相(当時菅官房長官)が携帯料金を下げられると発言してから月日が経ち最近大手キャリアが重い腰を上げ格安プランを発表し始めました。

それに伴い、格安で有名な楽天モバイルも追従するように新たなプランを発表し時はスマホ格安時代に突入しております。ただニュースで安くなるのはわかるけど結局どれが安いのか、面倒だからという理由でそのままにしておくのはとてももったいないです!

下記にはドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルの4社格安プランをまとめましたので参考にしていただければ幸いです。

生活には欠かせない通信費の出費を減らしてゆとりのある家計を作りましょう!



料金・プラン内容・いつから(開始日)等々比較

スマホプラン比較表

ドコモ
(ahamo)
au
(povo)
ソフトバンク
(SoftBank on LINE)
(LINEMO)
楽天
(UN-LIMIT Ⅵ)
料金(税抜)/月2,980円
2,700円
2,480円2,980円
2,480円
~2,980円(使用した
データ量で変化)
利用可能なデータ量20GB20GB20GB無制限
国内通話料5分以内は
通話料無料
5分以内通話料無料に
するなら+500円
5分以内は
通話料無料

5分以内通話料無料に
するなら+500円
専用アプリからの
発信で何分でも
通話料無料
開始日2021.32021.32021.32021.4
申込方法オンラインのみオンラインのみオンライン又はLINE店舗又はオンライン
その他特徴基本料金2,480円に
自分の使い方に合わせて
プランを追加していく
スタイル
LINEトーク、
LINE通話に
かかるギガは使い放題
(ギガノーカウント)
300万名対象で
1年間使用料無料

プラン内容では楽天、LINEヘビーユーザーならソフトバンクが優勢か

上記表を見てもらえば分かるが、料金は4社横並びの状態(auも5分通話料込だと2,980円)であるなか、利用できるデータ量や国内通話料が無料というサービス内容から見ると楽天が一歩リードしています。

また、ソフトバンクはLINEの利用はギガ利用がノーカウントになるのでたくさん使用する方なら利用しやすいです。

auに関しては、一見安く見えますが2,480円には5分通話料がプランに入っていないので必要なら+500円を加えるので結局は他社と同じ金額です。あれだけわかりやすいプランを作れと言われていながらいまだに消費者にパッと見で安く感じさせ誤解を与えるauには理解に苦しみます。

ドコモはこれといって特徴が今のところ特徴はありません(笑)

*2/18追記 ソフトバンクがLINEMOを発表し、料金体系をauに合わせてきました。基本料金と5分通話無料を切り離してややこしくなっていますね…(笑)

*3/1追記 ドコモのahamoがまさかの料金値下げを発表。20GBや5分通話定額を利用できる内容は変えずに料金のみ改定。



格安プランの注意点とおすすめブランド

格安プランの3つの注意点

上記表でもお分かりいただいたと思うが、各社の新プランはとても安いです!

安いながらも十分なデータ量と最低限の通話料無料で今すぐこのプランを適用したいと思うかもしれませんが思わぬ落とし穴もあるので注意した上で契約を行いましょう。

1つ目はキャリアメールが使えなくなります。ドコモであればdocomo.ne.jp、auであればezweb.ne.jpのようなメールアドレスがなくなります。

大抵サイトに登録するときはメールアドレスが必要になるのでキャリアメールで登録している方が多いのでそこからGmailのようなメールアドレスにアドレスに変更する必要があります

2つ目は楽天モバイル以外の3社はオンラインでの申し込みが必要になります。サポートもオンラインになりますので今までのような店舗に行けば店員さんが全部手続きをやってくれるスタイルから変わります。

難しそうに感じますが、オンライン上での手続きは思ったより簡単ですよ!私も楽天モバイルをオンライン上で申請しましたが無事にできました。どうしても店舗があるのが安心というなら楽天がいいかもしれません。

3つ目は楽天モバイル以外3社は未成年の利用ができない又は検討中なことです。子供が利用するスマホ代をすこしでも安くしたい親はたくさんいると思いますが、悲報です。その点楽天モバイルは凄いですね!

結論:おすすめブランドは楽天モバイル

今まで、プラン内容、料金、注意点を見ていきましたがすべて高水準でのサービスを受けられる楽天モバイルは頭ひとつ抜けているといったところです。

わたしも以前、楽天モバイルを申し込みをしましたがスマホ端末を購入したのにもかかわらず購入金額以上のポイント還元をもらえて得をした経験があります!しかも、1年間無料!

また、今回発表された新プランUN-LIMIT Ⅵの料金のところが「~2,980円」と記載があるのに気づいていましたでしょうか?

そうです、上限が無制限であるのに関わらず2,980円と格安プランでありますが、データ量を使わなければその分値引きされ更に料金が安くなるのがこのプランの特徴です。以下が公式ホームページの参考画像になります。

引用:楽天モバイル公式ホームページ

ご覧いただいた通り、データ量の使用によって段階的に料金が変わります。例えばわたしであれば1ヶ月3GB以内のギガ数しか使用しないので980円です。1年間使ってもスマホ代約12,000円ってすごくないですか?(笑)すこし高めの人のスマホ代1ヶ月くらいですよね。

また、なんといってもあまり使用しない人、サブとして持つだけで1GB以内の使用であれば0円です!これはもうやらない理由もないくらいです。

心配なのは回線状況が遅いとか気になるひとが多いと思います。わたしは東北の宮城に在住ですが遅いと感じたことはありません。普通に昼夜使えますし、なんなら朝の通勤時地下鉄でも使用できています

スマホではありませんが、わたしは楽天光というWi-Fiも契約していますが不自由なくネットが使えているおかげでこの記事を書くことができています。

料金、サービス、サポートともに高水準の楽天モバイルですので格安プランに興味がある、すこしでも安いプランにしたい!という方にはぜひおすすめです



まとめ~プランを変えて節約へ~

いかがでしたでしょうか。わたしの結論としては楽天モバイルが一番コストパフォーマンスが高いと判定させていただきました。もちろん今まで使用してきたキャリアに愛着があるならそのままでもOKだと思います!

料金は大手3社なら横並びですし、内容は変わらないので検討するなら自分の今使用しているキャリアor楽天モバイルの選択になるかと思います。

本格化し始めたスマホ格安プラン、1度手続きするだけ今後の料金がガラリと変わります!折角のチャンスを逃さずにお得になりませんか?

タイトルとURLをコピーしました