ポーター(POTER)ボディバッグを5年間使用してみたレビュー

有形資産
スポンサーリンク

はじめに

普段、財布、キーケース、小銭入れ、スマホを持ち歩きポケットに入れて外出していましたがポケットが膨らみ見た目も良くないし防犯上良くないと思いボディバッグを探し今回紹介するポーターのボディバッグに出会いました。そんな出会いから早5年。今では少しコンビニに行く時から旅行に行く時まで外出時の相棒になっています。その相棒の使用感を紹介していきます(笑)これから、ボディバッグを買おうとする方は是非参考にして下さい。

ポーターとは、吉田カバンの自社ブランドであり国産にこだわった質の高い商品になっております。吉田カバンの企業理念が「一針入魂」でありカバンに対する職人の熱い想いが窺えます。デザインもシンプルで20-40代まで幅広く使用できますが、人気商品のため他人と被る可能性は大きいので気になる方は周りに使用している人がいないか事前確認する必要があります。

商品説明

価格・サイズ

価格20,000円程度
幅17cm、高さ29cm、厚み2cm

外観

前面にボタンポケットとファスナーポケットがそれぞれ一つずつあり、上部には本体の大きなファスナーがあるとてもシンプルなデザインとなっております。シンプルがゆえに面白みはありませんが見た目に飽きが来ません。また、革のような見た目であり、手触りも丈夫でありながら素材は高密度キャンバスであるため防水機能も備わっています。そのため何度も雨にうたれることがありましたが手入れをしなくともきれいな状態を保っています。

私はキャメル色を購入しましたが、他には黒、ブラウン、白がありますので自分の服装や使いたい場面に合わせて購入することができます。バッグのベルトは左右どちらにでも掛けることができるようになっているのでどなたでも使えるようになっております。

使い心地と収納性能

購入して感じたことは、当然と言えば当然ですが、両手が自由になったことと大事な財布やキーケースをバッグにいれ身体に身につけてることで安心して買い物ができるようになったことです。私は盗難や物を無くすことに抵抗があったので満足です。また、重量も約400g軽く女性でも使用しやすいと思います。


収納については先ほども記載しましたが上部に本体ファスナー、前面にボタンポケット、ファスナーポケットと計3つあります。
このうちの前面ポケット出し入れが楽で使用しやすくて結構入りますので、スマホや目薬など小物を入れておくのに適しています。

もう一つのファスナーポケットについてはすごく薄い収納スペースのためチケットであったり通帳のようなものしか入らないため私としてはそこまで使用頻度は高くはありません

そしてメインの本体ポケットですが、長財布も悠々に入り、小銭入れ、キーケースを入れてもパンパンにはならず余裕です。また、中にはマジックテープ式のポケットが一つとキーホルダーもあります。


見た目は小さくシンプルなデザインのバッグですが使用してみると想像以上の収納力で機能性も高くさすがポーターという感じです。

使用していく中での傷や劣化はどうか?

私が5年間使用し、さらに手入れも何もしていない状態が前提となります。見てもらえばわかるかと思いますが、パッと見える場所に傷や色あせなど目立つものがありません


強いて言うのであれば前面の下角は擦れていることやバッグ後方の金具が少し錆びているくらいです。この劣化をどう見るかはこの記事を見ている方に任せますが、私はここまで丈夫で物持ちが良いのでボディバッグに関してはこのバッグ以外は必要ありませんし2万円という価格に対してコスパが良すぎと感じます。

まとめ

  • デザイン性がシンプルで飽きない見た目
  • 5年間使用しても丈夫な素材
  • 程よい収納力

今回紹介したボディバッグをまとめると上記3点になります。外出の際、シンプルでおしゃれにキメてくれるので重宝します。良いものを持つとその日のテンションも変わってきますよね!


購入する際の見るべきところは、価格、デザイン、機能性が重要です。価格は2万程度で、国産品質であるので、価格と実用性を考慮したらこの上ない商品となっております。

タイトルとURLをコピーしました