[禁煙方法]半年経過の効果と自力成功3つのコツ

雑記
スポンサーリンク

はじめに 禁煙するきっかけ

みなさん、こんにちわ社畜サラリーマンこと筆者の大口です。

会社で働いているとストレスが溜まりますよね...

わたしももちろんストレスは溜まりますし、発散するためにタバコを吸っていました。

タバコって身体に悪いのは知っているんですが、ストレス発散の効果はもちろん、一息ついて集中力の回復であったり、喫煙者同士のコミュニケーションがとれたりする一面もあったりすると思います。

しかし、最近の社会はタバコに対して風当たりが強すぎます。

近場に喫煙所がない、そもそもコンビニにすら灰皿が置いてない

居酒屋ですら吸えない場所も増えてきて、逆にストレスが溜まる

気軽に吸えないってのは悲しいですよね...

わたしは以前、1日10本~20本を数年吸っていて、何度か禁煙を挑むも失敗しましたが、禁煙するにあたり決定的なキメ手となったのは、

たばこの値上げ2020年10月決定!愛用のメビウス500円越え\(^o^)/オワタ

以下には自力で禁煙をするためにしたことや半年禁煙したことによる効果・変化をかいていこうと思います。

これから禁煙をしようとしているあなたにぜひ最後までお読みいただけたらと思います!

[禁煙]自力成功3つのコツとつらい時期2つの対策

禁煙と言えば、病院にいって診断したり、薬を飲んで努力するイメージがありますがわたしはそんな無駄なお金はかけたくありませんでしたの自力で達成しました。(たばこ吸っているくせにそういうところはケチなのは喫煙者あるある)

自力禁煙のコツ①たばこをやめる理由をつくる

突然ですが、あなたはなぜたばこをやめたいと思いますか?

ここでなんとなくとかぼやけた理由ならたばこはやめられません。

わたしが思うに、自力で禁煙をしようするのも、禁煙外来をうけるのも最後は個人の「意志」が大事です。

理由はなんでもいいです。

「健康診断の結果がわるかった」

「こどものためにも辞めたい」などなど

わたしの場合は、たばこを吸い始めた時から「500円を超えたら辞める」と決めていました

今でもわたしが喫煙者なら「たばこ1箱がスタバのフラペチーノ(600円)を超えたら辞める」ときめているかもしれません(笑)

よくあるダメな禁煙方法でこの1箱で辞めるとか、来月から禁煙とかありますがこのような禁煙方法ってちゃんとした禁煙の理由になりません。

わたしもこれでなんども失敗しました。

自力禁煙のコツ②まわりのひとに公言する

コツ①で決めたことは、自分だけの胸の中に入れておくと甘えが出てきます。

まわりのひとに話して逃げ道をふさぎましょう。

そこまでしないといけないの?って思うかもしれませんが安心してください!

いまは、まだ吸っていいんです!

あなたがすることは自分が納得のいく禁煙理由をみつけてそれをまわり言いましょう!

禁煙するのに、まだ吸っていいって考えると気楽じゃないですか?

来るべき時がきたら、過去のじぶんとの約束を守るだけです

自力禁煙のコツ③タバコグッズを捨てましょう

約束の時がきたらいさぎよくタバコにかかわるものはすべて捨てましょう

タバコもライターも灰皿もさよならです!

一度捨てたら、簡単に吸える環境ではないですし、わざわざ買いに行くくらいのひとは今後やめられないと思います。

禁煙つらい時期2つの対策

上記でえらそうなこと言いましたが、禁煙はじめから1ヶ月は辛かったです。

しかし、そのたびにネットで「自力 禁煙」と調べて効果があった2つを紹介したいと思います。

  • つめたい水を飲むことでのどや胃に刺激を与える
  • 歯磨きをすることで口内に刺激

わたしは仕事柄、デスクワークで座っていることが多く何度も不意に吸いたくなる時が多くありました。

しかしその度に会社のアクアクララの冷水を飲むことで刺激を与えていました。

水道水と違ってくささが全くないのでおいしいですよね。アクアクララの資料請求

冷水も煙のようにガツンとくるのでしのぐことができます!

また、わたしは食事のあとの吸いたい欲がとてもつらかったですが、たばこを歯磨きにかえることで欲を抑制することができます!(口の中がスースーするので爽快感ある歯磨き粉がおすすめです!)

この2つはとても簡単ですし、水なので太らないし、歯磨きは自分にもまわりにもいいことのなのでつらい時は試してみてください!

禁煙してから半年経過の効果・変化

半年経過の身体の効果・変化

禁煙したらよく「ご飯がおいしく感じる」とありますが、わたしにはよくわかりませんでした。喫煙していてもごはんはおいしいし、変化はありません

なので禁煙するから太るというのはありませんでした。

また、「目覚めがよくなる」とかいう人もいますが、眠いものは眠いしこれも当てはまらない気がします。

上記より体調面ではまったく変化なしというのがわかりました。

半年経過の心境の変化

心境面ではたばこが無くてあたりまえの生活にも慣れて吸いたいと思うことが無くなりました

しかし、たまに流れてくる副流煙の匂いはとてもおいしそうに感じます。

もうひとつ変わったことは他人のたばこの匂いに敏感になりました。吸い終わった他人はとてもくさい!

いままで自分も同じだったのか...と思うとショックでへこみます。

今吸っているあなた!ちゃんと口臭ケアはしましょう...

半年経過の嗜好品の変化

たばこから足をあらうことはできましたが、代わりにお酒が大好きになりました(笑)

いままでは週に1本程度飲むくらいでしたが今ではほぼ毎日に...

お金がもったいないので自分で炭酸水を作れるソーダストリームを買うくらいです(笑)

禁煙する際の注意点

注意点①電子タバコ

昔、禁煙しようとしていた時は電子タバコを買って挑戦したことがありましたが失敗しました。

結局口に水蒸気を入れるわけですが本物がほしくなっちゃうんですよね...

禁煙は無理ですが、たばこを吸う本数は減らせるので減煙をしたいひとに向いている商品かなと思います。

電子タバコはタバコよりやすいのでお財布にやさしいです。

注意点②禁煙記録アプリ

「禁煙するぞー!」

思い立ち記録のためにアプリをインストールすることあると思います。

わたしもそうでしたが、意外と危険です。

ついついどのくらい我慢できたか確認して、「このくらい我慢できたんだから一本くらい...」と思うことが多々ありました。

今後、吸わないんですから記録する必要なんてありません。

まとめ 禁煙をしてよかったか?

いかかがでしたでしょうか。

わたしは禁煙のメリットはたばこ吸う時間がなくなったので時間を有効活用できることだと思います。

お金に関しては、お酒を買うようになったので貯まる実感はわきませんし、健康面についても今のところはわかりません。

しかし、喫煙所を探すストレスはなくなったので結構楽です。

これから、禁煙をしようとしているあなたの参考になればうれしいです(∩´∀`)∩

最後までお読みいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました