【コスパ最強】ネスト(NESTO) リミット2DISC初心者おすすめクロスバイクはこれだ!

有形資産
スポンサーリンク

はじめに 「密」回避できます〜クロスバイク〜

みなさん、こんにちは。

健康診断が近づいてきて痩せねば!と言いつつ食欲に負け暴飲暴食…社畜サラリーマンこと筆者の大口です。

日々退化していくこの身体に終止符を打つべく大口が考えたのは、日々の通勤を変えることでした。

そう自転車通勤にしたら運動する時間が増えるし、満員電車も回避できるし良いことづくめ( ´∀`)

そして毎日使う自転車は、ママチャリ?クロスバイク?電動自転車?どれがいいのか数ヶ月考え抜いた末「クロスバイク」を選択。

またクロスバイクの中でも安いものから高いものまで様々ありますが、大口調べで一番コスパ良いのはネストのクロスバイクという結論になりました。

なぜネストのクロスバイクが良いのか」「コストパフォーマンスに優れたクロスバイクが欲しい人」「自転車通勤に興味がある人」はぜひ最後まで読んでいただけると嬉しいです٩( ‘ω’ )و

【NESTO LIMIT2DISC】商品概要と通勤コスト比較

商品概要

今回購入したクロスバイクは以下のものになります。

  • ブランド名:NESTO(ネスト)
  • 商品名:LIMIT(リミット)2DISC
  • 価格:55,385円(税込)
  • サイズ:500(173cm〜190cm)
  • 重さ:10.3kg
  • 変速数:24

通常クロスバイクでは自転車の本体の価格のみです。

どういう意味かと言いますと、通常ライトもベルも自転車スタンドも(大体4〜5000円分くらい)ついていません

よく街で見かけるGIANTやTREKのほとんどのクロスバイクにはついていなく別売りですがネストのクロスバイクには最初からついています。

唯一購入したのは前後にある泥除けだけです。

クロスバイク本体価格や付属品を考慮して他社ブランド製品と比べるとネストのクロスバイクは2〜3万円ほど安いです。

「安かろう悪かろう?」いいえ、以前ネストのクロスバイク安田大サーカスの団長さんが1日200kmチャレンジ企画を見事に成し遂げました。(それだけ走れるポテンシャルがあるってことを伝えたい…)

55,000円と聞いて高い!と思ったあなたへ

たしかにインターネットでは安いクロスバイクが出回っていています。(いわゆる2、3万円台のルック車)

ルック車は見た目はクロスバイクだけど品質・性能ははるかに落ちますので安物買いの銭失いになってしまいます。

もちろん安いものをインターネットで探したいなら、安心できる大手サイトで購入するのがベストです。

インターネット大手自転車専門店なら【ワイズロードオンライン】【cyma】の二択でしょう!

アウトレット商品もあったりするので見るだけでもおもしろいです^ ^

ちなみにディスクブレーキというのはタイヤの真ん中にある丸いやつ。

私がディスクブレーキにしたのは見た目がカッコいいから!(笑)

電車通勤とクロスバイク通勤コスト比較

健康なんてどうでもいい!どのくらい節約できるんだ!」というみなさんお待たせしました。

高い自転車を買っても電車通勤と変わらないコストをかけていたら意味ないですよね。

早速ですが私の場合一年間の総コストは以下のようになります。

  • 自転車通勤 
    クロスバイク本体 55、385円
    泥除け 2,970円
    鍵 8,349円(筆者心配性なので鍵3つ買っていますw)
    空気入れ 2,310円
    自転車保険 3,000円
    防犯登録 600円
    自宅保管用自転車スタンド 3,999円
    雨天用雨具 550円
    駐輪場 12,000円 内訳:50円/日×240日(20日×12か月)
    合計 89,163円

  • 電車通勤
    定期 88,000円

こうしてみると、仮に毎日自転車通勤をした場合約一年間で元がとれます

そして2年目からは9万円ほどの節約ができます(^^)

私の場合ですが自宅から駅まで遠いので自転車で直接会社に向かった方が時短にもなりますので良いことづくめです。

【NESTO LIMIT2DISC】乗ってみて感じる3つのメリット

メリット①速いしブレーキの効きが良い

今までは自宅から駅まで15分+電車で5分+駅から会社まで10分と合計で30分かかっていました。

それが今では20分もあれば到着してしまいます!

わたしの自宅から会社までは約3.5キロほどありますが、信号で3回止まりつつも17分で到着します。

自転車乗るのに慣れている人からすると「遅っ」って思うかもしれませんが、街中で安全運転をしてこの時間なら私的には大満足です。

またママチャリのようなタイヤを挟んでブレーキをかけるのってリムブレーキっていうんですが比べ物にならないくらいDISCブレーキはしっかり止まります

DISC(ディスク)ブレーキってバイクや自動車・新幹線にも使われるのでちゃんと止まるのには納得です。

メリット②疲れにくい

私が自転車に乗るのは、10年ぶりでママチャリ以来の自転車でした。

当時はせっせとこいでいたイメージがあります。

しかし、クロスバイクに乗ってからは自転車でせっせとこぐというのはほとんどなくなりました。

これは、変速(ギア)が24もあるから状況に合わせて使えば疲れにくくなるからです

また、毎朝こんななが〜い坂も登っていますが自転車からは降りずに、立ち漕ぎもしなくてものぼりきっています٩( ‘ω’ )و

メリット③徒歩よりカロリー消費が多い

これは意外だなと思ったんですが、徒歩より自転車の方が消費カロリーが多いってこと!

私の場合徒歩25分であれば消費カロリーは90カロリーほど。

自転車20分では140カロリーほどの運動なのでダイエットも見込めます。

おじさん体型になりつつある筆者の身体を絞って欲しい…

【NESTO LIMIT2DISC】乗ってみて感じる3つのデメリット

デメリット①盗難リスク

世の中いい人だけではないのが、残念なところですよね〜

高いクロスバイク買うのは良いんですが、それを狙って盗難する人がいます。

盗難する人って二種類のタイプがいます。

一つ目は盗んで自分で乗っちゃうタイプ

今ってクロスバイクとても人気で買おうと思っても数ヶ月入荷待ちって普通にあります。

それなら盗んじゃえ〜って悪党がいます(まじ許さん

10kg程度と軽いので簡単に持っていけるのが仇となっているかもしれません。

二つ目はクロスバイクって高いよね!盗んで売っちゃえタイプ

こちらは本当に悪質でタチが悪いです。

なぜなら盗んで売るのを本業にしているので安い鍵なんかつけてもすぐに壊されます。

それを防ぐためにも鍵はとても大事です。

だから私は3つもつけていますし、なんなら盗難見舞金とか盗まれたらお金もらえる鍵とかもありました(笑)

デメリット②メンテナンスの手間

クロスバイクのタイヤって細いんで頻繁に空気入れてあげないといけません。(大体週に一回程度

しかも、クロスバイク専用の空気入れが必要なのでママチャリと併用できません。

まあ空気が抜けてパンクするともっと面倒なので毎週やっていますが面倒なのが率直な感想。

また、クロスバイクにライトが付いているんですがこれは電池式(笑)

ママチャリしか乗らないわたしにとってはライトは自己発電のイメージだったのですこし意外でした。(まあその分こぐの軽くなるからいいのかな?)

そのうち電池が切れるでしょう…交換が面倒です。

デメリット③安定感の無さ

デメリット②でも少し触れましたがタイヤが細いおかげでスピードがでるのはいいことなんですが、その反面「地面の衝撃」をモロに受けます。

初めてクロスバイクに乗って凸凹路面を通ったとき振動がすごくてハンドルから手が離れそうになりました(笑)

しっかり「ハンドルを握る」当たり前のことですが、意識していないと危ないです。

まとめ 安全第一で自転車は乗りましょう

いかかでしたでしょうか。

クロスバイクはママチャリとは違って速いし、疲れにくいです。

またロードバイクとは違いドロップハンドルは恥ずかしいという人にはもってこいです。

今まで満員電車に乗っていましたが、今では快適に、心地よい風を浴びて通勤しています٩( ‘ω’ )و

繰り返しになりますが購入するときはちゃんと信頼できるお店で買うこと

それはインターネットでも同じこと(激安なのは訳がありますのでご注意を)

先にも紹介した【ワイズロードオンライン】【cyma】なら初心者向け自転車特集などもあります。

世界的に自転車需要が増えていますので購入するならお早めに!(わたしも数ヶ月待ちました…)

一緒に節約&運動やってみましょ〜^ ^

最後まで見ていただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました