[NALC]敏感肌・子供OK ナルクの日焼け止め成分とは?ビオレと比較して使ってみた感想

有形資産
スポンサーリンク

はじめに 紫外線浴びてませんか?

こんにちは、花粉症のつらい季節が過ぎ一安心かと思いきやすでに暑くてネクタイを外したくなるほど汗っかきな社畜サラリーマンこと筆者の大口です。

みなさん寒い冬を越えてやっと桜の春って思ったのになんか暑くないですか!?(笑)

個人的には冬よりは夏の方が好きですが、夏にはいや~なアレがありますよね。

そう「紫外線」です。

わたしも最近歳をとるにつれて皮膚のトラブルが多くなってきたのですが、原因って昔に比べて

皮膚の再生力が落ちているからなんですよね。

この記事では「良い日焼け止め探している人」「肌を大切にしたい人」「あまりスキンケアあまり意識したことない」って人には是非読んでほしいです。

わたしも今までは「スキンケアを意識したことない」という人間でした。

しかし私の感覚でいうと20歳前半を超えたあたりから確実に皮膚の衰えが始まります。

この記事ではわたしが体験した日焼け止めを以下にまとめますので、最後までお付き合いいただけると嬉しいです(∩´∀`)∩

日焼け止めをする理由と選び方

日焼け止めをする理由

みなさんはなぜ日焼け止めをしようと思いますか?

そう一番は直射日光による日焼けをしたくないからだと思います。

それは日焼け止めをする理由としては半分正解で半分はずれです。

なぜなら、紫外線には大きく分けてUV-AとUV-Bに分かれます。

  • UV-A:肌を黒くする原因。シワやたるみを引き起こす。
    長年にわたり肌の奥底にダメージを与えゆっくりと「光老化」へつながる。

  • UV-B:数時間後に肌に炎症を引き起こす。シミやそばかすを引き起こす。
    日焼け後のヒリヒリした感じはUV-Bが原因。

日焼け止めクリームを塗る理由は目の前の日焼け止めを防ぐことはもちろん、長期的に蓄積していく

シワ・たるみ・シミ・そばかすの原因から守るためにも日焼け止めを使う必要があります。

日焼け止めクリームの選び方

日焼け止めクリームを使う理由が分かったら、次は「どんな日焼け止めクリームを選んだらいいか?」がポイントになります。

日焼け止めクリームの成分にはPAとSPFという紫外線から守ってくれる成分があります。

  • PA:UV-Aを防ぐ効果があり、「PA+」~「PA++++」の4段階の表示され「+」が多いほど防ぐ効果が高くなります。

  • SPF:UV-Bを防ぐ効果があり、「SPF10」~「SPF50⁺」で表示され数字が大きくなるほど効果が高くなります。

もちろん数字が大きいほど効果が高くなりますが、肌への負担も大きくなります。

以下の図を見て自分の使い方に合わせて選ぶことが大事です。

[NALC]日焼け止めクリームの成分・特徴・ビオレ製品と比較

[NALC]日焼け止めクリームの成分・特徴

ここでは、今回購入したNALC日焼け止めクリームの成分と特徴を5点まとめます。

名称:NALC パーフェクトウォータープルーフ日焼け止めジェル

内容量:60g

価格:約2,700円(税込)

成分:SPF50⁺(ロングUV-A対応) PA++++

UV-Aの中でも、波長が長いロングUV-Aと短いショートUV-Aがあり、ロングUV-Aは全紫外線のうち約75%を占めます

従来の日焼け止めクリームではロングUV-Aに対応していないものが多いですが、NALCの日焼け止めクリームは対応しているのはポイントが高いです。

特徴5点
  • 化粧下地として使える
  • クレンジングが不要(石鹸・洗顔料で落ちる)
  • 白くならない
  • 敏感肌にも安心6つのフリー(こどもも安心)
  • 海でも安心(クリームが水で流れない)

[ビオレ]日焼け止めクリームとの比較

比較商品として日焼け止めといったらこれ!

「Biore UVアクアリッチウォータリーエッセンス」を準備しました。

内容量:85g

価格:約900円(税込)

成分:SPF50⁺ PA++++

Bioreの商品も化粧下地に使えたり、白くならない商品です。

また、価格がNALCの約1/3ととても安いのが魅力的です。

敏感肌や海でも簡単に流れないところが比較ポイントでしょうか。

[NALC対ビオレ]日焼け止めクリームを使ってみた

購入して、私の家に届き箱の中を開けてみると、日焼け止めクリーム、商品カタログ、手書きと思われるメッセージカードが入っていました。(小さな気遣いで丁寧だなと思いました。)

商品本体はシンプルでカッコイイ感じ!

これなら男性も周りの目を気にせず使えそう!

・色

左がNALCで右がBioreの商品です。

NALCはクリームぽい色で、Bioreは白いです、

・におい

NALCの商品はにおいはほぼ無臭なので使いやすいと思いました!

Bioreの商品はホワイトミュゲの香りと記載があり、NALCと比べるとにおいは強めです。

・のび、べたつき

「のび」についてはどちらの商品もおなじかなという感じです。

のばしたあとはこんな感じです。

どちらも白くならないのはイイ感じ!

ただし、べたつきに関してはNALCの方がサラサラしている印象でした。

・水をかけてみた

どちらの商品も水に流されることなくちゃんと付着していました。

まとめ 日焼け止め商品ってそれぞれに特徴あり!

いかかがでしたでしょうか。

以上をまとめると、NALCの商品って

  • こども・敏感肌も安心6つのアレルギーフリー
  • ロングUV-Aにも対策済み
  • パッケージがかっこいい!
  • 無臭
  • 伸ばしたあともサラサラ

というのが特徴です!

たしかに、他の商品より価格は高めではありますが使いやすさや成分も高めといった感じです。

NALCの商品はAmzonや楽天でも売ってはいますが、購入するならNALC公式ホームページがおすすめです。

なぜなら公式ホームページからLINE友達登録をすると300円クーポンがプレゼントされるからです!

さまざまな商品がある中で、今回2つの日焼け止め商品を紹介しました。

大容量で安く性能もほどほどな商品、すこし価格が高めですが高性能な商品。

正直、検証前は日焼け止めクリームなんてどれもおなじだろと思っていましたが結構違うことを身をもって感じました。

あなたにとってすこしでも日焼け止めクリームの選ぶ手助けになれば嬉しいです!(^^)!

最後までお付き合いいただきありがとうございました( ^^) _旦~~

タイトルとURLをコピーしました