[やらなきゃ損]マイナンバーカードの申請・作り方からマイナポイントを楽天カードへ連携方法

無形資産
スポンサーリンク

はじめに マイナポイントの期間は2021年3月まで

みなさんこんにちは、筆者の大口です。以前ブログでも紹介したマイナポイントですが、これってそもそもマイナンバーカードが必要なんですよね。

このマイナンバーカードを作るのって面倒なイメージありませんか?結論から申し上げますと今回、私が作ってみた感想としては面倒でした!(笑)

しかし、面倒な分マイナポイントで5000円もらえるのは大きいのでやらない手はありません!

それでは、申請からカード受取までの流れ、また今回マイナポイントを連携した楽天カードへの手順を下記に記載していきます。まだマイナポイントを申請していない人は以下を読んで参考にしてください。

申請から受取のながれ

[手順1]交付申請書をもっているか確認しましょう

交付申請書とは通知カードと一体となっており、ここには申請の際に必要な「申請書ID」が記載されています。

①交付申請書を持っている方は[手順2]へ

②交付申請書を持っていない方は再発行手続きが必要になります。再発行は住んでいる地域の市区町村に問い合わせると再発行してもらえます。注意点としては、これにも時間が少しかかります。私の場合は7月3日に再発行依頼をかけてから交付申請書が届いたのは7月15日で約2週間近くかかりました。

[手順2]オンライン申請はとても簡単!写真はスマホの自撮りでOK

交付申請書を持っているなら、次はオンライン申請です。申請はこちらからできます。

ここで必要なものは以下3点です。

  • 交付申請書(申請書ID)
  • メールアドレス
  • 自分の写真(スマホ自撮りでもOK)

手順としては、メールアドレスを登録して、顔写真をアップロード、自分の氏名・生年月日、申請書IDを入力するだけで終了です!

[手順3]交付通知書が届き次第、交付場所でマイナンバーカードの受取

オンライン申請手続き手続きを済ませたら交付通知書(はがき)を待つだけです。ここには受取場所や受取期間などが記載されています。この交付通知書届くのがとっても遅いんです!私の場合は、2か月間もかかりました...これが交付通知書です。

届いたら、受取にいくだけでいいんですが必要なものは、以下3点です

  • 交付通知書(はがき)
  • 通知カード
  • 身分証明書(免許証等)

このマイナンバーカードの受取って平日限定だったり、土日でも受け取り出来るところだと予約が必要だったり結構面倒なんですよね。

私の場合、月から金まで仕事で土日休みのサラリーマンなので作成するまでさらに2か月後の11月に作ることになりました。いや~、政府は本当にマイナンバーカードを普及させる気あるんでしょうか...

受取場所では、上記3点を提示して最後に暗証番号(4桁)を設定して終了です!

ここで意外だったんですが、マイナンバーカードってどうやら10年ごとに更新の必要性があるらしいです。こんな面倒な手続きを10年おきにやるとか、考えたくもありません。それなら健康保険や免許証と一本化してほしいと思うのは私だけでしょうか。

楽天カードにマイナポイントを連携しよう

楽天カードへ連携! 連携はとても簡単

マイナンバーカードを作ったらマイナポイントの恩恵を得られるのはあとひと息です!マイナポイントの連携先はいろいろありますが、私の場合は楽天カードにしました。

なにに連携すると比較しているサイトが多々ありますが、一番は自分がよく使用しているものに設定するのがいいと思います。

マイナポイントの上限5,000円(使用金額20,000円の25%)ですので、気が付けば20,000円使っていて、あとからボーナス的な感じでポイントをもらえるのはいいと思います。また楽天カードは使用時のポイント還元も大きいので二重で美味しいです。

マイナポイントアプリをインストールして予約をしよう

マイナンバーカードを手に入れたら、マイナポイントアプリをインストールしましょう。ここではアプリの説明通り処理を行います。必要なものはマイナンバーカードと設定した暗証番号です。

マイナポイント
マイナポイント
開発元:総務省自治行政局
無料
posted withアプリーチ

楽天カードアプリをインストールして連携

楽天カードアプリの[その他]→[歯車マーク]→[マイナポイント申込]を押し、マイナンバーカードを読み込ませると申し込みが完了になります

まとめ マイナンバーカード申請・作って良かったか?

いかがでしょうか。マイナンバーカードの手続きを記載いたしましたが、私の場合4ヶ月近くかかって作成しました。平日でも受け取りが可能な方であれば、2か月もあれば作成はできるでしょう。

ただ、現時点ではマイナンバーカードのメリットってマイナポイントの5,000ポイント還元とコンビニでも住民票を取ることができることくらいでしょうか。

面倒でしたが、実際やる手続きって基本的には自宅でオンライン申請をして、交付通知書(はがき)を待つだけであり、あとは受取場所に取りに行くとできるので労力はかからず、5000円をもらえるならお得かなと思います。(申請手続き1時間+受取り手続き1時間 計2時間なので時給2,500円くらい?) 

期限も迫ってきているので、やろうかなと思っている方は早めに動いたほうが良いです!作成まで時間はかかります!(役所の人から聞きましたが、マイナポイントが始まってからマイナンバーカードの申請は混んでいるとのことです)

最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました