【室内】ゴリックス(GORIX)の縦置きスタンド アパートでもクロスバイク保管可能

有形資産
スポンサーリンク

はじめに 場所がない?そんな悩みを解決します

どうも、こんにちは。雨が多い時期になると自転車に乗れずあまり気分が乗らない大口です。

気分が乗らずともどうしても紹介したい自転車アイテムがございます。

それは、ゴリックスの自転車スタンドです。

わたしは最近、NESTOのクロスバイクを購入したのですが賃貸アパートに住んでいて駐輪場もなく保管場所をどうするべきか悩んでいました

そんな中で出会った室内保管という方法。

この記事では「室内保管をするべき理由」「室内保管の種類」「実際使用してみたレビュー」をまとめていきます。

クロスバイクの保管場所でお悩みの方はぜひ最後まで読んでいただけると嬉しいです٩( ‘ω’ )و

室内保管をするべき理由と室内保管の種類

室内保管をするべき理由

あなたは今、クロスバイクをどこで保管していますか?

それが屋外なら危険です。理由は2つありますので順に記載していきます。

1つ目は盗難防止です。

以前の記事でも触れた内容ですが、自宅の屋外って一番盗難にあいやすい場所なんです。

盗まれやすい場所ランキング
  1. 住宅(敷地内、駐輪スペース)
  2. 駐輪場
  3. 路上

長い時間自転車から目を離していると盗まれる可能性が高くなるのはあたりまえですよね。

しかも、賃貸住宅の敷地内や駐輪場は見張る人もいませんから盗む側からした好都合です。

高価なクロスバイクを守るためにも室内保管をするべき理由です。

2つ目はクロスバイクを雨風から守るためです。

わたしも学生時代ママチャリに乗っていましたが当時、自宅の屋外に置いていました。

まあ劣化が激しい( ; ; )

フレーム、チェーン、他金属部分のさびが著しくひどかったです。

クロスバイクは簡単に買い替えもできませんし、買った人ならわかりますが「愛車」なので「愛着」が湧きます(笑)

以上の理由よりできる限り室内保管をすべきです。

どうしてもベランダや屋外保管になる方は、人目を避ける、雨風から守るという観点から自転車カバーは必須です。

すこしでも盗難・劣化リスクを減らしましょう(^ ^)

室内保管の種類

室内保管と一言で言っても「はめ込み型」や「壁掛け型」などあります。

私の中で賃貸アパートで自転車を保管するなら壁や柱は傷つけずに気軽に置けて、部屋をよごさないのが絶対条件だと思います。

それを可能にする保管方法を2種類紹介します。

・フックスタンド

自転車をフックに引っ掛けて保管するタイプのスタンドです。

2台同時に補完できるスタンドも多いので、クロスバイクとロードバイクなど使い分けをしている人にはこれ1つでスッキリします。

横向きで補完できるので、部屋がおしゃれになりますがその分スペースが必要になるのが難点です。

・縦置きスタンド

今回、わたしが購入したタイプです。

自転車を縦に置くことでスペースがなくても最小限で保管ができます。

高さがあるので圧迫感があるのがデメリットですが、とにかく狭いアパートに住んでいるので場所の確保が大変という方はこちらがおすすめ。

商品概要 ゴリックス 自転車スタンドGX-013D

商品概要
  • 商品名:ゴリックス(GORIX)
  • 大きさ:120×43×38cm
  • 重さ:2.0kg
  • 価格:約4,000円

カラーバリエーションは黒・オレンジ・レッド・グリーン・チェレステの5色から選ぶことができます。

お部屋や自転車に合わせて、スタンドカラーを選べるのは嬉しいです。

また、縦置きスタンド以外にも横置きスタンドとしても使えますし、フックを掛け置きをしてメンテナンスを使うなど1台で3wayと多様に活用することができます。

開封・組み立てと使ってみたメリット・デメリット

開封!組み立ては超かんたん

開封すると、前輪フック、U字部品、底スタンド、諸工具というとてもシンプル。

部品の隅々を見てみると、溶接部分が結構適当(てかちゃんと溶接されていない)とか新品なのに塗装落ちがあったり品質は良くないです。

原産地を確認すると中国なので納得。

まあ、価格が4,000円と安いので仕方ありません。

組み立ては①U字部品と、底スタンドを取り付け

②前輪フックをU字部品に取り付けたら完成です!

使ってみたメリット

既に一ヶ月以上使用していますが、感じたメリットは以下3点です。

ちなみにこんな感じで使っています!

メリット3点
  • 省スペース
  • 毎日見えるので愛着が湧くし、酒がうまい!(笑)
  • 底のスタンドはしっかりしてるので安心

縦置きスタンドなので省スペースが売りですが、それ以外にも家の中にクロスバイク置くなんて邪魔かな〜と最初は思っていました。

たしかに場所は取るんですが、それ以上に部屋の一部になってカッコいいです!

毎日、クロスバイクを見ながら酒を飲みフレームを磨くのが日課になっています(笑)

また、私の住んでいる宮城県では地震が多いですが、多少の地震ではびくともしないくらい底はしっかりしています。

まあ大きい地震が来たら倒れる可能性はもちろんありますが…

使ってみたデメリット

続いては使っていて気になる点、不便と感じる点になります。

デメリット3点
  • 砂、泥の持ち込み
  • 出し入れの面倒
  • 後輪チェーンの接触

クロスバイクに付着した砂やほこり、泥などよごれを外から自宅に持ち込みますので汚いです

とくに砂は目に見えてわかるので今ではスタンド下にはシートを敷いています。

また、やはり自宅にクロスバイクを毎日出し入れするのは面倒です。

とくに玄関が広いわけではないので壁にぶつかることも多々あり汚れないか心配です。

最後になりますが、これはスタンドの欠陥?なのかクロスバイクを立てかける際にチェーンがスタンドに接触してしまいます。

そのためかスタンドもオイルで黒くなっています。

今のところ不具合は出ていませんが、わたし的には気になります。

まとめ クロスバイク初心者にちょうどいいスタンド

いかがでしたでしょうか。

ゴリックス(GORIX)の縦置きスタンドを購入して使ってみましたが、安くてそこそこのスタンドを探しているのであればアリです!

品質は良いと言えませんが、縦置きスタンドが場所を取らない優秀なスタンドということは感じました。

スタンドって通常10,000円近くするのでそれを考慮するとコストパフォーマンスは優れています

そのうち、3wayの使い方の一つ後輪を掛けてチェーンオイルのメンテナンスもしていこうと思います٩( ‘ω’ )و

クロスバイクを購入してまだ一回もメンテナンスをしていないのでやばいですよね(汗

私はまだまだクロスバイク初心者ですので、やるべきことや必要なものがあれば教えていただけたら嬉しいです!

この記事があなたの疑問解消に役立つことができていたらとても嬉しいです(o^^o)

最後までお付き合いいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました