イオンの夏用マスク[PASTEL MASK]使い心地のまとめ

有形資産
スポンサーリンク

はじめに

今までの人生で、風邪をひいた時くらいしかマスクをしなかった私ですが昨今のコロナウイルスの影響でマスクを付けないといけない状況になってしまいました。一時期はマスクが手に入らない問題も発生しておりましたが、現在ではある程度は落ち着いてきました。しかしながら次なる問題が発生しております。

それは「暑さ」です。外気が上がるのに加えマスクをすることの暑さ、息苦しさが不織布マスクでは限界を感じ、巷で話題となっているイオンのパステルマスク[PASTEL MASK]を購入してみました。使ってみると不織布マスクには戻れないと思ったのが率直な感想です。なぜそう思ったか以下にまとめてみましたのでぜひ見ていただけたらと思います。

商品概要

値段:3枚入り780円(税抜)

原産国:韓国産

素材:ポリエステル、ポリウレタン

洗って使える3Dマスクとなっており、下記6つの効果が謳われております。
・抗菌防止
・UV対策
・ストレッチ
・速乾
・接触冷感
・花粉対策

洗って使えるとのことですが、10回の洗濯を目安として使用してくださいとのことです。また、洗濯は手洗いが推奨されております。

サイズはR(レギュラー)、S、Kidsサイズが販売されており、イメージとしてはR(男性)、S(女性)という感じでしょうか。私が購入したとき実際店頭に並んでいるのはS、KidsばかりでRが売切れで三店舗回ってやっと見つけました。

使い心地~良い点と悪い点~

使い心地の良い点

・接触冷感
実際装着して冷たいのかと問われると微妙なところになっております。しかしながら、肌触りが不織布のゴワゴワした不快感とは異なりサラサラして心地よくなっております。


・肌荒れ軽減
私が一番良いなと思ったのがマスク内が蒸れなくなっているということです。気温が上がるとただでさえ汗がかきやすい上マスクの中も汗をかきそのたびハンカチで拭き取りを行っていましたがその行為がほぼなくなるくらい蒸れないです!また、不織布マスクは鼻から頬のあたりにかけてワイヤーが入っておりマスクと肌が密着してよく肌が荒れました。この問題をパステルマスクならサラサラとした肌感で肌にダメージを与えません。肌がかゆくなったり、マスクにきびが気になる人には特におすすめです。


・一日中つけていても楽
肌に負担も少ないマスクですが、ストレッチ素材であり伸縮性能が高いです。そのため耳にかけても締め付けがつらくなく結果一日中つけていても楽です。また、熱がこもりにくいのでその分通気性が向上しています。そのため呼吸も楽になり息苦しさが軽減されております。


・洗濯方法
商品説明には手洗いが推奨されておりましたが、洗濯ネットに入れ洗濯機で洗濯をしてみましたが現状問題はありませんでした。しかしながら正規の使用方法ではないため製品寿命を短くしているかもしれません。ただ毎回手洗いするのも手間という方は細心の注意をはらえば洗濯機に入れても大丈夫かと思われます。

使い心地の悪い点

・唯一のデメリット
眼鏡が曇りやすいです。不織布マスクはワイヤーで鼻から上に息が逃げにくくなっていましたがパステルマスクはワイヤーがないため息が鼻上に逃げてしまいます。そのためどうしても眼鏡が曇ってしまいます。ただでさえマスクの装着に煩わしさを感じるのに視界を奪われるのがストレスであり唯一のデメリットとなっております

まとめ

今後、マスクありきの生活は当分続くものと考えられ生活必需品になりつつあります。そんな中、各社で従来のマスクとは異なる高機能マスクが製作されています。今回はイオンのパステルマスクを購入して実際の使用感を紹介させていただきました。上記でも様々良い点と悪い点を挙げさせていただきましたが総合的に見てかなり良い商品だなと思います。

価格も3枚入り780円ですし、マスク1枚当たり10回使用したとしたら計30回使用でき1回あたりの使用価格は26円程度になります。これなら現状売られている不織布マスクと価格が同等または安いくらいですので洗濯の手間を除けばかなりコスパ高い商品です。これをきっかけに不織布マスクを卒業して快適なマスクで生活してみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました