[福袋2021年]正月過ぎた売れ残りの福袋(ミスド・ココイチ)でもコスパ良い!?

有形資産
スポンサーリンク

はじめに 正月明けの福袋を買いに行く

みなさん、こんにちは筆者の大口です。年末年始はみなさまゆっくり休めたでしょうか。わたしの年末年始は自宅にいたため、なにも購入せず過ごしていました。そのせいか正月明けに反動で福袋が欲しい!という衝動に駆られてしまいました。

今年の福袋は、密を避けるため昨年の年末から販売されていたり、オンライン販売のみなど例年とはまったく異なる形で販売されていたりします。そんな中、正月明けの1/4に街中に繰り出し店頭販売の福袋探しの旅に出かけました!

結果、福袋は2種購入することができました。実質「売れ残り」と思われる福袋ですが中身はどのようになっているか、コスパはいいのか?見ていきましょう。

購入できた福袋 売れ残り!?気になる中身は

[福袋①]ミスタードーナツ(ミスド)

ドーナツ屋として有名なミスタードーナツことミスドですが、2020年12月26日より福袋が販売されており、いまだに店舗に残っていました!

ラインナップは1,100円コース、2,200円コース、3,300円コースの3種類です。わたしが購入した1/4では、一番安いコースは売切れており、2,200円コースの購入しました。気になる中身こちらになります。

  • ドーナツ引換券(10個分*2枚)
  • トートバッグ 1個
  • マスキングテープ 1個
  • ポーチ 1個
  • カレンダー 1冊
  • お年玉クーポン(年末年始にミスドで買うと福袋関係なしにもらえるらしい)

ドーナツ引換券は160円(税抜)以下のドーナツを20個まで引き換えることができます。これだけでも160円*20個=3,200円と購入金額を大きく上回りお得感があります。期限は5月末までです。

また画像を見ての通り、ミスドとポケモンはコラボしており付属のグッズそれぞれにイラストが描かれておりとってもかわいいです!

なかでも、トートバッグとポーチの使い勝手はとてもいいと思います。トートバッグは横幅B52冊分くらいです。縦にもノートすっぽり入ります。また、多少のものならエコバックとしても使えそうです。ちなみにポケモンセンターでトートバッグを買うと2,000円くらいしますのでお得感あります。

ポーチの方はペンはもちろん入りますので筆箱として利用可能です。底にマチはないのでたくさん収納するのは難しそうです。わたしはドーナツ引換券やカード入れとして利用していきたいと考えております。しかし、チャックの部分が安い作りだったり、素材もペラペラなので価値的には500円程度でしょうか。

結果として、引換券3,200円分とポケモントートバッグ2,000円、ポーチ500円、カレンダーとマスキングテープ合わせて500円くらいと見積もると合計6,200円分くらいでしょうか。約2.8倍の価値がありお得感満載でした。

[福袋②]ココ壱番屋(ココイチ)

カレー屋として有名なココ壱番屋(ココイチ)の福袋は2,000円(税込)でこちらになります。

  • お食事補助券(@500円*4枚)
  • レトルトカレー2個
  • オリジナルトートバッグ

この補助券は、ココイチで使えるのもちろん壱番屋グループのパスタデココや麵屋ここいち、にっくい亭でも使うことができます。しかし、ココイチ以外の店舗に関してはほとんど愛知県しかないのであまり恩恵がないのかもしれません。

また、食事補助券は1回の会計につき1人1枚(500円)の使用しか使うことができません。1人なら4回もココイチに行く必要があります。期限は2021年4月末までとなります。

しかし、わたしが福袋を購入した店舗では使用制限はないとのことでした。お店によって食事券の使い勝手が変わりそう。

レトルトカレーは通販で見てみるとキーマカレーが1つあたり400~500円で販売されているので約800円相当のものです。

また、こちらのトートバッグはミスドと違いノートがギリギリ入るくらいでそこまで大きくありません。しかし、デニム生地で圧倒的に耐久性はあります。お弁当袋として使うのがちょうどいいかもしれません。

余談ですが、トートバッグにカレーの匂いが染みついていました(笑)とてもおいしそうなトートバッグです(笑)

結果として、食事券2,000円分とレトルトカレー800円、トートバッグ200円で約3,000円相当の福袋でしょうか。ミスドと比べると劣りますが、それでも1.5倍の価値があるのでカレー好きには良い商品です!

正月明けに福袋を購入するメリット・デメリット

[メリット①]待ち時間なし・街に人も少ない 

お正月福袋といえば、通常であれば購入するまで列に並んだり、店舗に行くまで街中は人に溢れていることがあります。しかし、正月明けに行くことによって待ち時間無く人混みもないのでストレスフリーで購入できました!

[メリット②]店の人にとても喜ばれます(笑)

これはお店の接客が良かっただけかもしれませんが、ココ壱番屋で福袋を買ったときとても喜ばれて気持ちいい接客をされました(笑)売れ残っていたからなのかノルマがあるからなのかわかりませんが、わたしてきには満足して購入できました。

[デメリット①]人気のお店・商品は売り切れる

一番大きいデメリットですが人気商品(マクドナルドや幸楽苑)のような福袋はすべて売れきれでした。ほしいものは事前に下調べや予約しないと購入できない福袋もあるので来年はもう少し準備してから買いに行きたいと思ました。

[デメリット②]同梱グッズがかぶりやすく使い道が困難

正月明け関係ないですが、福袋の中身ってかぶりやすいと感じます。今回私は2つしか購入していないのにトートバッグがかぶっています。また、今回購入していない福袋を見ているとコップや皿、ポーチなど中身が似ているものが多いので使わずに残ってしまう可能性もあるなと感じました。

まとめ 食品系は当たりが多い!

今回、正月明けに福袋購入してみましたが意外とお得に買い物することができました。購入して感じたことは、食品系福袋は食事券で購入金額分の元は取れるので損はないかなと思います。そこにプラスアルファの商品がついているかどうかでお得感が違うかなと思いました!

わたしが購入した、ミスドはポケモンのかわいいらしいグッズやココイチは2食分のレトルトカレーが付属していたので実用性があって大満足です。

また、行列に並ばずに買えたのは良いと思いました。この時期寒いので並びたくないですからね。

最後までお読みいただきありがとうございました。今年1年もよい年にしましょう!

タイトルとURLをコピーしました